« 夜がけ朝討ち | トップページ | 手長エビⅤ »

不良猫の逆襲

こんにちは、ナンチャンです。

19日の22時に自宅を出て友人Aさんの車で三浦半島の三戸に釣りにいきました、私は落とし込みの仕掛けでメバル、カサゴを狙いました(うまくすれば黒鯛も?)、餌は青イソメを付けて堤防の際に少しずつ落としていきます、一投目であたりが有り合わせるとゴンズイ、毒の針が有る魚で釣り針をはずすのを躊躇していると黒い影が横切りました、真っ暗なのでギョッとしていると、なんと今釣ったゴンズイを加えた猫でした(それがまだ釣り針が付いたままなのです)一瞬引っ張り合いになりハリスが切れ魚を咥えて逃げてしまいました、針を付け直して二投目は、小さなネンブツダイまだ手に取る前に今度は猫がどこからともなく現れてジャンプ一番、針付きの魚に飛びつきサイナラこれで2個目の針を取られて又付け直し、‘悔しいー’しばらくしていい当たりが有り、竿がガクンと曲がり大物の手ごたえ、周りを見ても猫の姿は無し、魚とやりとりを繰り返して姿が見れると思った瞬間、手ごたえがなくなってしまいました・・・残念、又また、針が付いていません、不良猫のせいで針の結びがあまかったのかもしれません、コンチキショウ泥棒猫メー!みなさんも夜釣りの不良猫には気おつけてください。朝方他の釣り人を確認したらテトラでアオリイカを6ぱいも釣った人がいました。

日が昇って三崎港に移動今度は投げでキスを狙い小型ですが4匹釣り20日12時に帰宅しました、又行くゾー今度は不良猫に注意して。

Misaki1_1

|

« 夜がけ朝討ち | トップページ | 手長エビⅤ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137308/15138308

この記事へのトラックバック一覧です: 不良猫の逆襲:

« 夜がけ朝討ち | トップページ | 手長エビⅤ »